• 書体案内
  • NEWS
  • ご案内
  • 2017.08.01 更新

    Copyright (c) 2009-2017 CAPS All Rights Reserved.

    NEWS 2015.12

    もじ部 カバー

    2015年12月にグラフィック社様より発売された書籍『もじ部』(雪朱里+グラフィック社編集部 編著)。書体に興味がある人必読の一冊だと思います。
    鳥海 修さんが「もじ部長」として登場する章と巻末の座談会にて、キャップス オリジナル仮名書体のことがとりあげられています。

    arrow『もじ部』

    以下、プレスリリースより

    第一線で活躍する書体デザイナーがデザインの背景やポイントを語り、
    フォントの使い方や選び方のコツをしっかり伝授するお役立ち本!

    『デザインのひきだし』で好評連載していた「もじ部 フォントの目利きになる」を書籍化。今、書体デザインについて聞いておかなくては、というフォントデザイナーを完全網羅。そのデザイナーがもじ部の「部長」となり、自分がデザインしたフォントについて丁寧に説明しているので、そのフォントのデザインや使い方のキモがしっかりわかります。フォントを使うすべての人に役立つ内容がぎっしり詰まっています。

    本書の3大すごいポイント!

    ●POINT 1
    もじ部「部長」として登場している書体デザイナーがすごい!

    今聞いておきたい書体デザイナーが全員登場!
    鳥海 修(字游工房)/高田裕美(タイプバンク)/モリサワ文研/藤田重信(フォントワークス)/竹下直幸/小林 章(モノタイプ)/鈴木功(タイププロジェクト)/小塚昌彦/マシュー・カーター/大曲都市(モノタイプ)/イワタ+橋本和夫/西塚涼子&服部正貴(アドビ システムズ)/赤松陽構造(映画タイトルデザイン)/typeKIDS+今田欣一(欣喜堂)/小宮山博史(佐藤タイポグラフィ研究所)/祖父江 慎(コズフィッシュ)
    ※豊富な写真と図版で、わかりやすく解説。
    ※各記事は、登場する書体デザイナーにちなんだ書体で組まれています。

    ●POINT 2
    新規記事として、
    ぎこちなくって、なんだかかわいい不思議な書体「機械彫刻用標準書体」
    の謎にせまるレポートも収録!

    ●POINT 3
    もじモジ座談会「フォントデザインについてあれこれ語りました!」

    読み応え抜群の32ページ小冊子付き。
    鳥海 修(字游工房)/藤田重信(フォントワークス)/小宮山博史(佐藤タイポグラフィ研究所)/小林 章(モノタイプ)/祖父江 慎(コズフィッシュ)

    arrow話題一覧へもどる